​自家製酵母パンとは?

自家製酵母(自家培養酵母)パンとは、フルーツや穀物の表皮についた酵母菌の力を活用して作るパンのことです。

酵母のちからでゆっくりと発酵・熟成した生地は、味わい深く・風味豊かなパンになるのが特徴。

ていねいに時間をかけただけ、じんわりと私たちのココロとカラダにしみわたります。

 

まず最初の【酵母起こし】の材料は、「フルーツ(穀物)・水・糖分」のみ。

材料を瓶に詰めたら、酵母たちの目覚めをのんびりと待ちましょう。

「自家製酵母パン作り=むずかしい」

いいえ、そんなことはありません。

ちょっとしたコツさえつかめば、あとはほぼ「ほったらかし」。

 

ゆ〜っくり発酵がすすむため、ライフスタイルに合わせ、のんびりとしたパン作りができます。

 

いちごきっちんで作るパンは、お子さまでも食べやすい「すっぱくない自家製酵母パン」。

ハード系からソフトなパンはもちろん、手作りの酵母液は、お菓子作りやお料理作りにも役立ちます。

四季のある日本に暮らす私たち。

自家製酵母パン作りを、のんびりゆったりはじめてみませんか。

​いちごきっちんは、練馬区大泉学園にある自家製天然酵母パンと魔法のホーローパン®の教室です。
​メルマガ購読はこちらからどうぞ。
  • 自家製天然酵母パン教室
  • Black Instagram Icon
〒178-0063
東京練馬区東大泉5-40-35
​学園シティハイムB 204
Tel 090-8527-7372  
​mail: